BLOG

舌で健康チェック

2018/12/24
ロゴ
健康な舌は薄いピンク色をしているもの。でも、そうじゃないなら原因を特定し、できるだけ早く正常な色に戻したいところ。あなたの舌の色が何を意味しているのか、どうすれば改善するのかをチェックしてみよう。 朝起きて、歯を磨いたら、鏡に向かって舌を出してチェックしてみよう。あれ? 舌の色や質感がおかしい? 舌の異変は確かにビックリするけれど、焦る必要はない。「舌の色や質感の違いに気づき、慌ててグーグルで調べたら重病だと書かれていて、死ぬほど怖い思いをしたという患者さんが過去にもいたよ。本当の原因は、胃のムカつきを鎮める薬だったのに。飲んでから数時間は、舌の色が変わるものだったんだ」と話すのは、「Smile Design Manhattan」の設立者で口腔外科医のリー・ガウゼ博士。 どうやら、舌の色や粘膜が変わる要因は沢山あるみたい。ガウゼ博士によると、粘膜の厚みはその疾患の重症度に関連しており、「灰色の粘膜は胃炎や消化性潰瘍、茶色の粘膜は肺疾患に関連していることが多い」そう。 舌が白い タバコの煙や舌への刺激で、舌の表面に白くて濃い、または分厚い粘膜が付くこともある(白板症としても知られる)。ガウゼ博士によると、「舌全体が白く覆われている感じ」。これを鵝口瘡(がこうそう:カンジタ菌が原因の病気)と勘違いしないで。「鵝口瘡は舌にカッテージチーズの層みたいなものができて、糖尿病や免疫システムの低下に関連することが多い」 白板症(はくばんしょう)は、大量のタバコを吸う人に最も多く見られる。「どんな喫煙も体に悪いけれど、カジュアルスモーカーに白板症は見られない。問題は、カジュアルスモーカーがヘビースモーカーになったとき」 また、「白板症は、手に負えなくなるまで徐々に進行していく疾患。だから、歯医者に見せるまで患者自身が気付かないこともあるんだ。舌に分厚くて白い粘膜が付いているなんて、すぐ分かりそうなものだけどね」とガウゼ博士は続ける。 舌が赤くて地図みたい 舌の上に小さくて平らな島が点在してる? ガウゼ博士いわく、「これは地図状舌と呼ばれる」そう。「かなり一般的で無害。舌に赤と白の点々があり、地図みたいに見えるからこの名前が付いただけ」。原因は不明だけれど心配無用。決して危険なものではない。 舌の先が赤い 奇妙なことに、舌の先が赤くなるのは精神的・感情的なストレスのサインなんだとか。大きなストレスがかかる状況下では赤みが増して、その状況が落ち着くと自然と赤みが消えるそう。ガウゼ博士の話では、「精神用の薬によって唾液の分泌量と口腔内の水分量が変わり、口全体と舌の色が影響を受けることもある」 舌が黒くて毛深い この正直ちょっと気持ち悪い症状は、細菌の蓄積や定期的な喫煙によって出ることがある。「治すには、1日3回歯を磨き、デンタルフロスを使い、タバコをやめて口腔内を清潔に保つこと」とガウゼ博士。事実、喫煙者には1年に1~2回歯をクリーニングする人も多い。 「口の中をキレイにするには電動歯ブラシがオススメ。歯を磨く時は必ず舌も磨き、喫煙の有無にかかわらずタングスクレーパー (舌用クリーナー) を使うこと。どこでも買えるし、これで舌に細菌が蓄積 胃腸薬が原因で舌が黒くなることも。口腔外科医のジョン・マラシ博士によると、「胃腸薬には蒼鉛(ビスマス)が含まれており、これが舌の表面を黒くすることがある」そう。 舌が黄色い これは、肝臓か胃の問題を示すサインかもしれない。「肝臓や胃が弱り始めた段階で舌が黄色くなり、そのうち茶色や黒になる」 でも、「舌が黄色くなる最も一般的な原因は、不衛生な口腔、喫煙、特定の薬の服用」とマラシ博士は続ける。「一番手っ取り早いのは、口の中をキレイにすること。それでも改善しなければ、歯科医に診てもらうべき」 舌が茶色い 舌が茶色くなるのは、たいてい食べ物や飲み物のせい。でも、マラシ博士によれば、「コーヒーの飲みすぎやタバコの吸いすぎで舌が茶色くなることもある」んだそう。舌がいつまでも茶色い場合は、慢性的な喫煙により肺が問題を抱えているのかもしれない。 舌が青または紫色をしている 心臓に問題があるサインかも。「心臓が充分な血液を送り出していなかったり、血液中の酸素が不足していたりすると、舌が青紫色になることもあるから」とマラシ博士。これは絶対病院へ。 舌が青白い 青白い舌は、ビタミン(特にB12とA)または栄養不足を示していることがある。「内科医または管理栄養士に相談し、食生活を変えたりサプリメントを飲んだりすれば簡単に治る」そう。 ビタミンAが豊富な食材(ニンジン、さつまいも、カボチャ、メロン、ホウレン草、ケールなど)と、ビタミンB12が豊富な食材(レバー、魚、牛肉、強化シリアルなど)を積極的に増やして。 舌の異常に気付いたら、慌てて自己診断するのではなく、内科医か歯科医に相談しよう