BLOG

トップアスリートの体調管理

2018/12/14
ロゴ
体調管理とトレーニングの鬼 ユヴェントスに移籍してからもトップパフォーマンスを維持しているFWクリスティアーノ・ロナウドには、サッカー選手として常に気をつけている3つのことがあるという。この3つのことは正しいことだと頭の中では分かるのだが、実践するのはかなり難しい。 伊『TuttoSport』によると、ロナウドが気をつけているのは体調管理だ。今回ロナウドは子供たちからの質問に答えているのだが、甘い物も食べるのかとの問いに対して実にシンプルな形で答えている。 「僕は常に健康的な食事を心がけている。これは非常に重要なことなんだ。時にリラックスのため甘い物を食べることはあっても、アルコールとスイーツは避けるようにしている。3つの重要なことがあるんだ。よく寝て、よく食べて、ハードにトレーニングする。これら3つはフットボーラーにとって最も重要なことだ。継続的にドリブルやシュートのトレーニングをしなければ、悪くなっていく」 これら3つのことは当たり前のことだが、実践できている者はフットボールの世界でもほとんどいないだろう。しかもロナウドは5度もバロンドールを獲得している選手で、普通の人ならば十分頑張ったと自分を甘やかしてしまうことだろう。しかしロナウドはユヴェントスで新たな挑戦に燃えており、常にトップコンディションを維持することを当たり前のミッションとしている。 ユヴェントスはチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節でヤングボーイズに敗れる波乱があったが、グループステージを無事に首位で通過している。ここからが本番だが、ロナウドはこれまで通りここからギアを上げてくるか。